自己紹介

マッサージ指圧師

施術経験豊富なマッサージ指圧師が担当します。

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

おかげさまで八王子市大塚で開業し12年が経ちました。

学生時代は野球、モータースポーツをしており、当時から行なっていたトレーニングやストレッチ、栄養管理が役に立っています。その後10年ほど会社務めをしておりました。

デスクワークで座りっぱなしの仕事でしたので、よくある肩こり、腰痛、眼精疲労の他、体調も崩しがちに。ガチガチに固まった体で座り続けるのも苦になってしまいました。

周りでも椎間板ヘルニアや頚椎症をお持ちの方が多かったので気の毒でした。

そんな事から私自身もマッサージや指圧を受けるようになり、筋肉や関節の柔軟性を維持する重要性に気づきました。マッサージ師になりたい思いが強くなり、仕事をしながら夜間学校に3年間通学、解剖生理学等を学び国家資格を取得しました。

マッサージ師になってからは硬い身体をほぐす事が達成感となり、喜んでもらえるのでとても楽しませてもらっています。(趣味のようになっています。)「硬くてすみません」と言われる方がおりますが、全く気にしないでください(笑)

薬物療法や電気治療等の物理療法も万能ではありません。副作用もあれば、機械的な力によって健康な組織を傷つけてしまう事もあります。

数値や画像に異常が無ければ湿布やビタミン剤だけで終わる事も多いですね。私も過去に寝違えた時は、病院でコルセットだけ買わされて終わってしまった経験があります。

病院では異常が無くても、本人にしか分からない痛みがあります。その場所を手で探り触って見つけてあげると安心して喜んでもらえます。

マッサージや指圧は原始的な方法ですが、心身にはとても良い治療だと思います。「やっぱり手が一番いいね。」と思うのは、機械にはない手のヒラの安心感からだと思います。

開業当時に比べて接骨院や整形外科、クイックマッサージ店等が本当に多くなりましたが、当院のような「普通のマッサージ指圧をする治療院」は少ないようで、ホームページで見つけて遠方からもお越しくださいます。

なかなか他人には分かってもらえない痛みを少しでも理解し、頼っていただけるマッサージ師を目指しております。困ったときはお気軽にご相談ください。

あん摩マッサージ指圧師