老人ホームへの訪問マッサージ

老人ホームにおける訪問マッサージ

特別養護老人ホームや有料老人ホームでは理学療法士さんや作業療法士さんが常駐してリハビリを行なっています。しかしリハビリ担当の方が入居者の数に対して少ない傾向にあり、関節を動かす機会はどうしても少なくなります。自分で歩ける方は積極的に歩けばいいかもしれませんが、転倒をした時の責任問題もありますので施設側としては好まれません。老人ホームでのサービスだけでは少し心細い、マッサージや関節運動を取り入れたい、といったご要望があれば訪問マッサージをご検討してみて下さい。

入居者のお話し相手

当院の訪問マッサージは入居者の方のお話相手としても喜ばれています。と言うよりも僕自身が楽しませてもらっています(笑)また高齢の方は色々と不満をお持ちの方も多く聞いてあげるだけでも楽になる様です。思い通りに身体が動かないので無理もありませんね。

前の記事

膝周りの痛み

次の記事

運動療法の種類